堤 keep on moving 智
堤 keep on moving 智のページです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花田裕之LIVE
花田裕之
この間の三宅伸治さんに続き憧れのギター弾き花田裕之さん(exルースターズ)のLIVEに行ってきました。ご自身の曲のほかにも僕が大好きなローリングストーンズの「ハートオブストーン」や村八分の「くたびれて」他にも京都にちなんで「竹田の子守唄」などもやってくれました。三宅伸治さんとは対照的にどこか影のあるギター弾きで曲はどれも渋めでかっこよいです。
スポンサーサイト
ウィルコジョンソン
ウィルコ
今年に入ってギターのカッティング奏法の練習をしています。僕の好きなギター弾きの一人にウィルコジョンソンという人がいます。そのウィルコの代名詞がカッティング奏法、別名マシンガン奏法。だからウィルコみたいに弾けたらなとマシンガン奏法の練習をしています。しかし先日、ギターマガジンを見ていると哀しい一文が掲載されていました。ウィルコジョンソンは現在膵臓がんに侵されており、余命が半年から一年という記事でした。化学療法を受けないと本人が決めており、この余命が宣告されたようです。もちろん僕はウィルコジョンソンとは何の面識もありませんがウィルコがこの世にいる間に、マシンガン奏法を体に染みつけたいのです。そうすれば例えウィルコジョンソンがこの世を去っても、身近に感じられる、そんな気がするのです。
三宅伸治live
写真4
憧れるギター弾きは色々います。花田博之、鮎川誠、真島昌利、チャックベリー、キースリチャーズ。そんな中でも今日は三宅伸治さんのliveに行ってきました。近所の小さなliveハウスだったので、当日ぶらっと行ってきました。そして柄にもなく、握手してサインをもらいました。三宅伸治さんがどれくらい凄い人かはネットで調べてみて下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。