堤 keep on moving 智
堤 keep on moving 智のページです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ギター教室の発表会詳細
写真
ギター教室の発表会詳細です。
場所 京都市中京区木屋町通三条上ル 京都エンパイヤビル5F TEL&FAX 075-241-0446
日時 12月2日 開場:17:00 / 開演:17:30 自身の出番は6時ぐらいになります。
料金 ¥1.500
サポートミュージシャン:岡本博文(G)今堀良昭(G)佐伯準一(Key)大森成彦(B)マーティー・ブレイシー(Ds)

演奏は一曲でインストの曲(歌なし)をやります。サポートミュージシャンをバックにセンターで演奏します。去年は20代最後の締めくくりとして出ましたが、今年はギターやブルースハープにレコードが今まで以上に精神的支えになりました。今回は自分がどうこうではなく、聴いてくれた人が「音楽はいいなぁ、ギターはいいなぁ」と思ってもらえれば幸いです。
スポンサーサイト
今日の一枚
アフターマス
今日のレコードはローリングストーンズの「アフターマス」です。この作品がローリングストーンズで初めて全編オリジナルでミックとキースが全曲を作詞、作曲しています。
ブルースは触れてみたいけど「フレディーキング」「アルバートキング」「B.B.キング」みたいなゴリゴリのブルースはちょっと苦手という人にはお勧めです。適度にブルースとロックンロールのバランスが取れていて聴きやすいと思います。リズム&ブルース&ロックンロールて感じです。
ブルースで打ちのめせ!
三本のハープ
ブルースハープのレッスンに通いだしました。ギター教室も継続中ですが、どうしても覚えたくて始めました。目指せリーブリロー!(ドクターフィールグッド)
12月2日ギター教室の発表会の概要
キースリチャード
12月2日ギター教室の発表会の概要です。
ライブスポットRUGの12月2日の予定をご参照ください。
一人一曲演奏でバックバンドはプロの方々です。また詳細が分かり次第ご報告します。
大人になって大事なことを忘れそうならラモーンズだ!
ラモーンズ
今日のレコードはラモーンズ!
ラモーンズはニューヨークパンク出身で主に70年代半ばから80年代まで活躍したバンドです。どんなバンドかって聞かれたら、高校生が学園祭でバンドを組んでそのまま大人になった感じです。バンドを楽しむためのバンド、音楽を楽しむためのバンドといった感じです。
どうしてもバンドが有名になると政治的なことを歌詞に言い出したり、心にもなくチャリティーに参加したりしがちですがラモーンズは「余計なことはやりっこなし!楽しいがスタートで、楽しいことがゴール」みたいな生き様です。実はこれがほんとに大切なことだと思います。
最近はペプシのCMでクロマニヨンズが彼らの「電撃バップ」をカバーしていたのが記憶に新しいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。