堤 keep on moving 智
堤 keep on moving 智のページです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ギターの調整と今思うこと
レスポール調整
ギターの調整をしていたら気が付いたら五時間ほど経っていた。この間もお昼ご飯を食べるのも忘れて、4.5件レコード屋さんを一日中回っていた。
三大欲以外(食欲、性欲、睡眠欲)で僕が体を動かすのはこれぐらいしかないけど、色々なことに追い詰められても、まだギターやレコードに使えるエネルギーが有るのを再認識します。逆にこれさえ無くなったら終わりということか。
軽蔑されてもかまいませんが「エコ」とか「人の為に生きる」とかクソくらえと思っているし、後ろ指をさされても、自分の為に自分の道を歩く人の方が素晴らしいと思っています。残りわずかなエネルギーでも自分の為にマンションの部屋に鍵を掛けて一歩進みたいです。緊張や焦りでゲロが出そうなこともありますが、どうか明日もスニーカーの紐が結べますように。
色々な人の口から「人の為に生きる」て聞くけど、逃げにしか聞こえない。
スポンサーサイト
日本の最強と僕の中の最強タッグ
BI砲
こちら日本の最強トリオ!(これで忌野清志郎がいれば完璧かな)
こちら僕の中の最強タッグ
それぞれクリックでyoutubeへ飛びます。
ギターとドラえもん
フランジャー
どうしてもギターで再現したい音が有って、フランジャーという機材を買いました。ギターとアンプの間に繋いで音を変化させます。ギターの音がペダルと踏むと「ギューーン!」とジェット機みたいな音になります。空を飛んでるみたいです。
今日もギターを弾いたり、レコードを聴いていると、しわがれたブルースみたいなのを弾いていると自分が80歳ぐらいになった気がするし、セックスピストルズのレコードを聴いてると14歳ぐらいになれる感じがします。イギリス風の古いロックを聴いてるとまるでイギリスに居るみたいな気分になれなす。
人間はタイムマシンも空飛ぶ車も開発出来ていないけど、どこでもドアもタケコプターも無いけど「オンガク」「エレキギター」て名前のドラえもんを知らない間に開発していたんだな。
ギター教室の発表会
忌野キヨシロウ
まだ本決まりではありませんが、12月2日、京都市内のliveハウスでギター教室の発表会に出る予定です。曲は1曲だけですが恐らくインスト曲をやる予定です(ヴォーカルがなしです。)バックは前年同様プロの方々です。
ギターを習い始めて8年になりますが、昔、習い始めの頃に他人に「そんなの習ってどうするの、生活の役に立つの?お前もっとすることあるやろ!プロにでもなるつもりなんか?」と馬鹿にされてそのときは適当に話を合わせてましたが、その瞬間から余計に火が着いた記憶があります。理由なんてなくてもやりたいからやる、それも立派な理由の一つだと思います。
あれから8年も習い続けてるぞ!あのときのあいつ、ざまーみろだぜ!
ローリングストーンズと自転車時速100万キロ
写真
今日は一日レコード屋さんを回って、何かないかなと思いながらこれを見つけました。ローリングストーンズのレコードですが公式なものではなくブートレグ盤です(公式に認めらてない音源。海賊版。)
BBCのラジオ放送を編集したようなレコードです。所々メンバーのインタビュー等が入っている、面白い一枚です。
いつも河原町までボロボロの自転車でレコード屋さんでレコードを買ったり、楽器屋さんで楽器関係のものを買ったりした帰り道は、「早く家に着きたいなぁ、この自転車が時速100万キロぐらいにならないかなぁ」と思います。
ミッシェル・ガン・エレファントのアナログ盤
ミッシェルガンエレファント
実家からミッシェル・ガン・エレファントのアナログ盤を持って来ました。買ったのは19.20歳の頃だったと思います。実家にもレコードプレーヤーがあったから当時、聞いていました。久しぶりに聞いてもカッコ良かったです。レコード盤の良い所の一つはジャケットがでかい所です。ジャケットを見ているだけでもテンションが上がります!携帯音楽プレーヤー全盛の時代ですがCDはダウンロード方式に取って代わられようとしていますが、アナログ盤は死なない気がします。
知ってるかい?
レコードプレーヤー
前からほしかったレコードプレーヤーを買いました。写真に写ってるのはビートルズとT・REXです!
知ってるかい?CDとレコードではレコードの方が音域が広いということを。知ってるかい?CDをCD-Rにコピーすると原盤のCDよりコピーしたCD-Rの方が音が良くなるってことを。知ってるかい?直径30cmの中に宇宙の全てが詰まってるってことを?みんな知ってるかい?
ギター教室の発表会
Joe-Strummer.jpg
まだ本決まりではありませんが、十二月の頭にあるギター教室の発表会に出ようと思います。最近周りは、眠たい言い訳をする人や、一人では何もできないくせに多数になると流される臆病者が沢山います(弱い人は助けたいけど、臆病者はうっとうしいだけ!)だからそんな人にはなりたくないから、臆病者にはなりたくないから、一人でも出ます!
写真は僕が大好きなジョー・ストラマーです。彼の言葉に「トライすらできないヤツが、やっている人間に何を言えるって言うんだ?」
「“月に手をのばせ”っていうのが俺の信条なんだ。たとえ届かなくてもね。そのほうがよっぽどマシだよ。」などがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。