堤 keep on moving 智
堤 keep on moving 智のページです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かっこいい!キング オブ デルタブルース ロバート・ジョンソン
ロgatuバートジョンソン
8月18日はロバート・ジョンソンの命日だったそうです。(どんな人かはwebで検索)二十歳ぐらいの時分に
服屋で「かっこいいおっさんのTシャツだな」と思い何も知らずに買いまして、その数年後「あのときのシャツはロバート・ジョンソンや!」と気づきました。今も箪笥で眠っているはず。この人がいなければ、ローリングストーンズもチャックベリーもエリッククラプトンもいなかったかも!かっこいい!キング オブ デルタブルース!
スポンサーサイト
絵本三冊¥300
絵本
本日、会社の帰り、近所のスーパーの軒先で中古の絵本の販売をしていました。明日のお昼を買って、ひどく疲れていて、頭が回っていなくてぼんやり無作為に手に取って何となくお金を払ってしまいました。そんなに欲しいわけじゃなかったのに。帰って見たら三冊とも良い本でした。
THE BLUE HEARTS 「DUG OUT」
dugout.jpg
明日から月曜日です。また一週間が始まります。多くの人がそうかも知れませんが、気分的に張りつめた日々がスタートします。そんなときはこれを聴きます。THE BLUE HEARTSの「DUG OUT」です。THE BLUE HEARTSの後期のアルバムですが、THE BLUE HEARTSの作品群の中では珍しく、牧歌的でのどかな曲が全編を占めています。夜中に仕事が気になって起きてしまったりしたら、このアルバムに入っている「夜の盗賊団」を聴きます。みなさんもどうでしょうか。
ルースターズのlive盤
ルースターズライブ
一昨日あたり一人であてもなくブラブラしていて「右に行っても、左に行ってもくっだらんなぁー、くそつまんないなぁ、いいことないし、もう帰ろう」と思って最後にタワーレコードに寄ったらこんなの見つけました。ルースターズのlive盤で1981.7.14に渋谷エッグマンで行われたliveの模様を収録したやつです。面白いところは、本番だけでなくリハーサルから収録されている所です。ルースターズのliveは荒々しくてかっこいいのですが、かっこよさを生み出すために、細やかなリハーサルをしているんだなと思いました。またステージの荒々しさとは裏腹にヴォーカルの生真面目さも伝わってきます。「すいませんがもう少し音上げて下さい」とかのやりとりも入ってます。二枚組で¥2.000だなんてもっとふっかけて値打ちこいてもええにのにと思います。
夜明けの公園と黒猫
公園の夜明け
黒猫
ギターの練習をしようと近所の公園に夜中に行きました。(アコースティックは生音がでかいから近所迷惑になるので)練習していると夜明けになり、空が紺色になってきました。カスみたいな毎日でも365日の内1日でもこんな景色が見れるなら、色々なことをもう少し耐えてみようかと思います。帰り道に僕の目の前に黒猫登場。僕の顔をじっと見てどんなに近づいても逃げません。抱きかかえよとしたら抱けたかも。そんなにギターを背負ったおっさんが珍しかったかな。
スローテンポなフレーズ
D60_a1517b.jpg
スローテンポなフレーズを弾きました。こちらをクリックしてどうぞ
メインのソロとリズムはエレキギターで弾いています。あと分かりづらいですが、ハイコードのリズムギターはアコースティックギターで弾いています。
長い休みは苦手
gibuson.jpg
もうすぐお盆休みですが長い休みは苦手です。計画下手、誘い下手、友達少なめ、の三拍子が揃ってしまっているので、結局いつも長いやすみ、冬休み、GW、夏休みはギターを弾いて過ごしています。(ホントにギターが有ってよかった!)会社の人たちは長期休暇の前になると清々しい顔で会社を後にしますが、僕は休み中に孤独感と心の中でどつきあいのケンカになるのが分かっているので楽しくないです。逆に休みの最終日などは「待ってました!会社!」と思ってしまいます。今回もギター教室、スタジオ、自宅練習のループになりそう、、、。どうせ死んだら好きなだけ眠ってられるんだから長い休みは要らないと思ってしまいます。バイトしよかな((笑))
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。